女性はもちろんのこと、男性も見た目や体型を気にする時代。いざダイエットを始めようと思っても、情報がありすぎて迷ってしまう・・・。食事制限なのか、運動なのか、何から始めていいのか分からないのが現状では?

そこで、おすすめしたいのがピラティスです!

年齢とともにお腹周り・二の腕・ヒップの脂肪が落ちにくくなります。その理由は、基礎代謝が低下すると筋肉量が減り、エネルギーが燃焼しにくくなるから。そして、ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少し、内臓脂肪が燃えにくくなることも太りやすくなる原因とも言われています。

ピラティスクラスでは、楽しみながら身体を整えていくのが目的です。

なんとなく聞いたことのあるようなピラティス。一体どのようなエクササイズ方法で効果が期待できるのでしょうか。そのポイントをまとめてみました。

心と体のエクササイズ ピラティスとは

ピラティスとは激しい運動をするエクササイズではありません。ヨガとよく似ているところも多いですが、ヨガは主に精神的なリラックスやストレッチを目的としています。ピラティスは身体の奥底の筋肉(インナーマッスル)を鍛え、身体と心のバランスをコントロールし、生涯を身体的・精神的・健康的にしていくトレーニング。心と身体が深く関わっているのがピラティスです。

インナーマッスルを鍛え美しい姿勢作り

インナーマッスルは、普段意図して動かすことはあまりありません。表層部の筋肉ではなく、骨格や内臓に近い深層部にある筋肉がインナーマッスルです。このインナーマッスルを鍛えることにより、基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝が上がれば自然と体温が上がり、脂肪が燃焼しやすい身体づくりに繋がります。激しい運動ではなくゆっくりと、身体の奥底に眠っている筋肉=インナーマッスルを鍛えていくということ重要です。

正しい呼吸法で整った心のエクササイズ

自分の体型に悩んだり、精神的に不安定になると、人は心も硬くなっていきます。ピラティスではインナーマッスルを鍛えることに加え、常に正しい呼吸を続けることにより、心も柔らかくします。

ゆっくり呼吸を整えることで、自律神経の緊張を和らげることができ、脳を活性化させる効果も期待できます。今までカチンと頭にきたことも冷静に受け止めることができるようになるかも。今まで呼吸に意識を持っていくことってなかったのではないですか?是非取入れて心の変化に気づきたいものです。

ピラティスの歴史

ピラティスは、ドイツ人のジョセフ・ピラティスという看護師によって開発されました。第一次世界大戦中、負傷兵の健康状態の改善を目的にリハビリとして生み出したエクササイズ法です。体が動かせない負傷兵の筋肉が固まらないように、身体の奥の筋肉を強化するストレッチをしてサポートしました。

その後、ドイツからニューヨークへ渡り、自分の考案したエクササイズを広め、スタジオを開きます。ピラティスはスポーツ選手やセレブの間でまたたく間に話題となり今なお広く知られるエクササイズとなりました。今から100年以上前からあるエクササイズなんですね。とても歴史が深いことが分かります。

男性にもおすすめのピラティス

ピラティスはプロの男性アスリートや起業家、著名人の間でも受け入れられているメソッド。日々忙しく身体や頭を動かす男性は、ピラティスのインナーマッスルと呼吸法を意識することで、集中力のアップやメタボの解消に繋げてくれます。

ピラティスはリハビリから生まれたエクササイズなので、腰痛などにも効果があり無理なく継続できて安心です。女性に人気のエクササイズだと思いがちですが、実は多くの男性にも受け入れられているのが特徴です。

ピラティスは初心者でも運動が苦手な人でも安心

今まで運動とは距離を置いてきた人にも手軽に始められるのがピラティスです。激しい運動はなし。正しい呼吸法とインナーマッスルを意識して、自分自身の心と身体に向き合います。

  • この秋から何かエクササイズ始めようと思っている方!
  • 今までとは違う身体づくりを始めようとしている方!
  • 外見だけではなく中身も変えて自分の心を変えたい方!
  • 集中力をつけ仕事や趣味に打ち込みたい方!
  • ストレスが溜まって発散方法をお探しの方!
  • エイジングケアに興味のある方!
  • アンチエイジングやダイエットに興味のある方

ぜひあなたも、ピラティスを始めてみませんか!?