T-Yamaoka00山岡 隆人(やまおか たかひと)

ダンススタジオさんだる倶楽部 代表
社交ダンス・インストラクター

担当クラス: 社交ダンス(入門基礎クラス・初中級クラス・個人レッスン)

一人じゃないから楽しさ倍増。社交ダンスの魅力を伝えます!

経歴

予備校時代にたまたま誘われたダンスパーティーで、初めて社交ダンスに出会う。その後大学に進学し、たまたま社交ダンス部(舞研) を見つける。この社交ダンスとの再会をきっかけに、楽しいダンスの日々がはじまる。

卒業後は商社に入社。初めての転勤で仙台へ行き仕事に没頭。しかしある日、会社のデスクの上に「社交ダンスのパンフレット」を発見。これがきっかけで、アマチュア競技選手としてダンスを再開し、東北各地の競技会に出場。

その後東京に転勤。ある日、学生の競技会に後輩の応援に行った際、たまたまかつての恩師に再会。
この時恩師からターンプロをすすめられ、数か月悩んだ後にプロになることを決意。

1994年に ターンプロし、毎日14時間のダンス人生がスタート。
イギリスでのダンス修行、海外競技会出場、数々のデモンストレーション出演など、楽しく実りある経験を経て、2000年1月よりダンススタジオさんだる倶楽部を主宰。

メッセージ

子供の頃から特に踊るのが好きだったわけでもなく、ダンスをはじめたきっかけも単なる偶然。そんな私がどんどん社交ダンスにのめり込んでいったのは、そこに人がいたからです。社交ダンスは、一人ではなく相手と組んで踊るダンス。ここに他のダンスとは違う大きな魅力があります。

自分が合図をすると、相手がクルっと回ってくれる。
左に行くとついて来てくれる。
手を上げると、笑顔を返してくれる。

相手は人間だから、みんなリアクションが違います。気分や音楽によっても違う。だから難しいんだけど、上手くいったときは本当に楽しくてしょうがない。それが社交ダンスです。

さらに、全く踊れない人でも、上手な人と組めば不思議と踊れてしまったりもします。楽しく会話をしながらマイペースで踊れる社交ダンスは、簡単なステップを覚えれば、世界中の人々と踊ることもできます。

一人じゃないから楽しさは倍増。そんな社交ダンスの魅力をお伝えします!