M-yamaoka山岡 真由美(まゆみ)

社交ダンス・インストラクター

担当クラス: 社交ダンス(入門基礎クラス・初中級クラス・個人レッスン)

楽しい!だから踊る!社交ダンスのもっと先をご一緒に!

 

経歴

小学2年生よりバレエを習う。並行してピアノも学び音感を鍛える。社交ダンスの世界へ踏み込んだのは学生時代(実は家族全員が社交ダンサー)。アマチュア競技会にも積極的に出場。急きょ頼まれてパートナーを組んだ初戦は優勝。後のパートナーともデビュー戦では優勝。これらの成功体験をもとに、1994年仙台より上京しプロへ転向を決意。

プロ転向後には、朝から晩までダンスの練習とレッスンの日々。定期的に本場イギリスに渡り腕を磨き、海外の競技会にも多数出場。デモンストレーターとしても数々の舞台を踏む。得意な種目は、歯切れのいいタンゴとチャチャチャ。

公開レクチャーや振り付けなどもこなし、新宿・大塚・浅草橋など都内各所では多数の生徒を指導。1999年には「ウリナリ芸能人社交ダンス部」の指導にもあたる。

2000年1月、さんだる倶楽部の設立に携わる。芸能人の指導を活かし、初心者にもわかりやすい指導を心がけている。

メッセージ

「社交ダンスは2, 3か月くらいで踊れるだろう」と軽い気持ちではじめました。幼少期のバレエ&ピアノの経験から、体を動かすことが大好きで、音楽に合わせて表現することを得意としてました。

でも、社交ダンスの2人1組になって踊ることの難しさや奥深さ。種目の多さにやりがい・踊りがいを感じて、2, 3か月どころか、どんどんのめりこみいつしか一番長く続いている習い事に、そして今では自分が教える側へまでと続いています。

1人では出来ない表現や2人だから体感できるスピード感など、社交ダンスは何年、何十年と経っても飽きさせません。踊れた時の喜びや達成感は想像以上に嬉しく至福の瞬間です。

「ちょっと踊れたらいいな」と思っている皆さんの気持ちに寄り添ったスクール作り、レッスンを心がけています。心から楽しんで自然と笑顔になる社交ダンス。

楽しい!だから踊る!社交ダンスのもっと先をご一緒に体感しましょう♪♪♪